家にはやっぱり固定電話

つぶやき日 2014/06/02

最近は、携帯電話が普及しており、一人1台以上所有しているのがふつうです。

携帯があれば、事足りてしまうということで、「いえでん」といわれる固定電話を引かない家もあるようです。しかし、いえでんはある面必要であり、なくなることは今後ないでしょう。

固定電話のよいところは、なんといっても通話料が安いことです。最近は携帯電話会社で家族内やその携帯電話会社と契約している人同士など、無料にしたりするようになっています。しかし、「いえでん」同士では、そういった心配もなく、話すことができます。

また、年配の人たちは「いえでん」が好きなので、携帯を持っていても自宅にいれば固定電話を使います。そして、「いえでん」では、所在の確認の目安になります。就職活動などでは、なるべく家の電話番号も明記するようになっています。

このように固定電話はいつの時代も必要とされているものです。携帯で気づかれなくても、響く「いえでん」では気づかれることもあります。