ないと困らないと思ったが

つぶやき日 2014/06/08

今やすっかり、携帯電話を始めとする、移動体通信の利用が当たり前のものとなってきましたから、固定電話がなくても困らない、と思っている人は少なくないようです。

しかし、実際にはそうとは言えないのです。というのも、電話というものは単に通話のための道具であるだけではなく、実は、その人の身元確認のための手掛かり、という側面も持っているものだからなのです。

特に、企業などがその人の身元を確認したい場合など、携帯電話は不可で、固定電話があることが必須、となっている場合は少なくありません。

というのも、固定電話を持っているということは、定住所があることを証明できることに他ならないからで、携帯電話だけしか持っていない人の場合には、実は定住所のない人なのではないのか、という疑いを持たれることにもなってしまうからなのです。

肌身に付けて、どこにでも持ち歩ける携帯電話は、通話という点ではとても便利である反面で、このように本人の身元確認のための手掛かりという面では、誠に不利なものでもある、ということを知っておく必要があるのです。